私が風俗を愛用する理由

風俗を愛用した日々の体験談を紹介します。

人生初めてのデリヘル経験だった

投稿日:2017年6月21日

笑顔でカメラ目線する女性
数日前に、初めてデリヘルを使ってみた。直接電話をかけるのはすごく緊張したけど、しっかり予約を取ることができたし、好みの風俗嬢を指名することができた。実際に家で好みの風俗嬢を見るとすごくドキドキしてしまって異様に興奮した。学生の頃からデリヘルに憧れがあって風俗嬢とどんなエッチができるか楽しみにしていたから、俺はベッドに仰向けに寝た。基本的に風俗嬢とのエッチは男性が受け身になるパターンが多いらしいので、一緒にシャワーを浴びてお互いの体をきれいに洗った。そして、ベッドに行ってから仰向けになると初めに全身リップをしてくれた。くすぐったいような気持ちいいような不思議な感覚だったけど、その後はテコキやフェラなどご奉仕プレイをしてくれた。彼女のフェラを時間かけてやってもらうと、ついに射精を我慢できなくなってしまい口の中に思いっきり発射してしまった。それでも、彼女は全く怒らず目の前で飲んでくれた。初めての経験でこんないい想いをするなんて、すごくびっくりしました。

エッチがなくても風俗嬢と一緒に居たい

いつもは性欲処理のためにデリヘルを使って風俗嬢を家に呼んでいた。彼女は俺の性癖をよく理解してくれていたし、一人でオナニーするよりは彼女にご奉仕プレイをしてもらって気持ちよく発射したほうが肉体的にも精神的にも気持ちがいいから。しかも、彼女はすごく優しい女の子で射精後に時間が余ると必ず甘えさせてくれる。余った時間を有効活用して膝枕をしてくれたりゆっくりプライベートなことを話す時間を作ってくれたり、本当に彼女って人間的に尊重できる人なんだ。初めは性欲処理目的で彼女を家に呼んでいたけど、次第にただ一緒に居る時間がほしくなってきた。そこで、今回はデリヘルに電話をかけていつもの風俗嬢を指名したけど、初めからエッチなことをしてもらうつもりはなかった。2時間コースなのでたっぷり時間あるし、彼女とはお家デートをしている気分になってもらってのんびりしてもらおうと思っていた。実際に彼女とお茶を飲みながら2時間話していたけど、なんかすごく幸せな時間だった。